HOME > 事務所概要

事務所概要

事務所案内

田村税理士事務所 田村税理士事務所 (タムラゼイリシジムショ)
〒745-0825
山口県周南市秋月1-7-50
TEL:0834-28-5400 FAX:0834-28-5910
E-Mail:info@tamura-keiei.com

代表者 代表税理士 田村 滋規(たむらしげき)
昭和32年6月26日生まれ 山口県周南市出身
山口大学文理学部文学科卒業
資格 税理士・行政書士
事務所沿革
昭和49年所長の父である田村 喜輝が徳山市(現在の周南市)銀座にて開業
昭和52年事務所を現在の周南市秋月1丁目7-50に移転
昭和59年所長である田村 滋規が広島市の会計事務所の勤務の後、入所し、父が所長、息子が職員の2人の事務所となる
昭和61年田村 滋規が税理士登録
平成 2年従業員を1名採用し、その後少しずつ増え、
現在、男性7名・女性3名の計10名
主な取扱業務 税務会計業務
法人税申告・所得税申告・消費税申告・税務調査の対応・節税対策・決算診断等

相続税申告業務
相続税申告書作成

医院・歯科医院の新規開業に関する指導業務
一般医院・歯科医院の新規開業に関連して、借入指導・人材募集・人事労務規定指導・会計指導・税務指導などを行います。

建設業許可申請・経営事項審査などの申請業務
評点アップを意識した決算書の作成等、建設号関係の各種申告書の作成を行います。

一般企業・病院・社会福祉施設等の賃金設計、人事考課制度等の指導業務
職能給、職務給の考え方を中心に、各施設にマッチした賃金制度・人事考果課度の構築・運用支援業務を行います。

経営理念

理念1 お客様の納得される価格を提供する。

お客様の納得される価格を提供する。

税理士事務所のサービス料金には基準がありません。
事務所、または地域によってまちまちです。
高い方が良いサービスで、安い方が低いサービスとは一概に言えません。

しかし、価格が安い事務所はどうしてもそのお客様に対してかけられる手間や時間が少なくなってしまいます。

当事務所では税務計算だけの仕事ではなく、それぞれのお客様に対し誠意ある対応で適正価格にてお受けしています。

理念2 お客様に、わかりやすい日本語で説明する。

お客様に、わかりやすい日本語で説明する。

「お客様は税金等のことは素人である」ということを前提に、難しい言葉や専門用語を極力使わずに、わかりやすい日本語でお客様に説明し理解していただくことが私たちの使命です。

理念3 誠実かつ丁寧、そして、早くを旨とする。

誠実かつ丁寧、そして、早くを旨とする。

私たちは業務の流れ、そのタイムスケジュールなどを事前にお客様にお伝えし、ステップごとの業務の連絡、報告を行うことで誠実・丁寧・早くを実践します

事務所概要・交通アクセス

地図

事務所外観

事務所内

■車でお越しの方
事務所は2階建てになっており、1階が駐車場になっています。
※上記、写真参考

地図で分かりにくい方は遠慮なくお電話ください。
■電車でお越しの方
JR徳山駅よりタクシーで10分です。

田村税理士事務所
住所:山口県周南市秋月1-7-50
電話:0834-28-5400 FAX:0834-28-5910
mail:info@tamura-keiei.com

代表あいさつ

代表税理士 田村 滋規(たむらしげき)

「お客様の笑顔に全力を尽くす。」

代表税理士    田村 滋規(たむらしげき)

様々な情報があふれ、価値観も多様化し、何が本当の幸せかが見えづらくなっている時代に私たちは生きています。

法律の知識だけでは、解きほぐせない問題が多くなってきています。
だからこそ、よりお客様のそばで、よりお客様に安心と幸せを実感していただける税理士事務所でありたい。

そのために、お客様のために本当に必要な解決は何か?それを実現するために、私たちはどうあるべきかを常に考え、法律の知識、スキル、経験、そこからくる知恵と度胸を磨き続けます。

「お客様の笑顔に全力を尽くす。」

昭和55年
山口大学文理学部文学科卒業
昭和55年
広島会計学院税理士受験コース入学
昭和56年
広島市中区三宅税理士事務所入社
昭和59年
山口県周南市の田村税理士事務所入社
昭和61年
税理士試験合格

【生年月日】昭和32年6月26日生まれ
【出身地】山口県周南市
【最終学歴】山口大学文理学部文学科卒業
【資格】税理士・行政書士
【家族】妻・長女
【趣味】読書

田村税理士事務所のスタンスとは?

相談員のご紹介

相談員のご紹介

本竹 淳(ほんたけ あつし)

本竹 淳(ほんたけ あつし)

経歴
立命館大学理工学部卒業
信条
ヤル気でやれば、どうにかなる。
出身地
山口県下松市

平成7年に弊社の所長に拾ってもらい、以来現在に至るまで、なんとか勤めてきました。経歴のところにも書いているように、理工学部出身で税務、会計、経営すべてにおいて無知でした。簿記?借方?貸方?ナンダそれ?という、ひどい状態でした。こんなヤツがよく採用されたものだと、今さらながら思います。

その当時から現在まで、冷や汗?をかきながら、なんとか身に着けた経験と知恵をお客様(顧問先様)のために役立てることができれば、幸いです。
また、新しい事にもどんどん挑戦して、お客様(顧問先様)に提供できる経験と知恵を増やしていこうと思っています。(冷や汗は、できればあまりかきたくありませんが)こんな自分でも少しだけ自信のもてることがあります。 

どんな企業(事業者)でも税務調査はあります。この数年、立ち会った税務調査では、比較的スム-ズに解決・終了したような気がします。
調査官さんには、できるだけ早く、気持ちよく帰ってもらうためにちょっとだけですが協力し、結果的に顧問先様には大きな負担がなかったことです。もちろん100%是認というわけにはいきませんが、調査終了後に顧問先様からありがたい言葉をいただいたケ-スが割と多かったように思います。
今後も顧問先様が、税務調査でいやな思いをしなくて済むように、常日頃から顧問先様とよく話し合い、処理及び準備をしていこうと思います。

ところで、誰でも、仕事において(人生においても)実行するべきか、しないべきか、決断しなければならない場面が、いくつかあると思います。そのような場面に遭遇したとき、私は、深く迷った場合は、やらない(実行しない)と決めています。過去において、あまり迷わずに決断・実行したときは、ほとんどの場合、うまくいっていると思います。(もちろん実行するにあたって努力は、必要ですが)逆に、迷った場合は、あまり芳しくない結果がでているような気がします。
これは、自分が20代前半の頃ある人から「何事も迷った時は、やらない方がいいよ。成功するときは人は迷わないものだよ。」と人生のアドバイスを受けて以来、心に決めていることです。
この考え方が、正しいかどうかわかりませんが、今後も信じてみようと思っています。

   下園 芳和(しもぞのよしかず)

下園 芳和(しもぞのよしかず)

経歴
広島経済大学卒
信条
直接会って問題解決
出身地
山口県周南市
趣味
自動車・読書

私の性格はかなり細かいです。「キチッ」としていないと気が済まないタイプです。それから、私は人見知りです。人付き合いもあまり得意ではありません。ついでに天邪鬼です。
こんな人間が担当になると「嫌だな」「面倒くさいな」と思われるかもしれません。

ただ長年(H24年8月現在で勤続16年超)仕事をしてきて、案外この性格で良かったなと思います。
税務会計はやはり「キチッ」としておかないと色々と問題が発生しますから、性格は細かい方が向いていると思います。(余談ですが、金額等の間違いを探すのは嫌いではありません。むしろ好きです。何故か燃えます。)

人見知りに関しては、初めての人に会った時だけが問題なので一度会って話をしてしまえば問題解決します。
人付き合いが得意でないのは、お客様と程よい距離感を持って仕事が出来る(馴れ合いにならない)と、勝手に良い方向に解釈しています。

さて、仕事に関してですが、自分の目で現物・現状・現地等を確認することを大事にしています。
お客様を信用しないわけではありませんが、可能な限り自分の目で確かめておかないと、気がすみません。それは、お客様が「大した事ない」・「どうでもいい」・「言わなくてもOK」と思われていることが、実は大事なことだったということがあるからです。
具体的なことは守秘義務の関係上書けませんが、今まで仕事をしてきた中で、現物を見ないと分からないもの・現状を見ないと判断できない事・現地を見ないと勘違いをしてしまう場所等々ありました。
それに、お客様と直接会って顔を突き合わせて話をしないと、何が問題で、何に困っていらっしゃるのか理解するのに時間がかかります。
電話やメールやFAXの有益性を否定するつもりはありませんが、「電話で長時間かけて事実確認をする」・「メールやFAXで何回もやり取りする」時間があれば、訪問した方が良いと思っています。

「電話だけで済ませる」「メール・FAXだけでのやり取り」では、どうも嫌なのです。不安が残るのです。
もちろん、お客様からのご要望や時間的な制約が有る場合は、電話・メール・FAX等で対応させて頂きます。
が、基本は訪問し顔を突き合わせて仕事をしていきたいと思っています。
あと、お客様のためになることと思えば、耳の痛い話もします。強制はしませんが、強く薦めます。敢えて嫌われ役にもなります。

後から「なんで言ってくれなかった」と言わるような仕事はしたくありません。
最後になりますが、私がどれだけ天邪鬼か興味が有る方は、お会いした時にご自身で確かめてみて下さい。

自分では普通だと思っているんですけどね(笑)

   青見 英幸(あおみひでゆき)

青見 英幸(あおみひでゆき)

経歴
山口大学経済学部経済学科卒業
信条
できることはすぐにとりかかる
出身地
山口県柳井市
趣味
エレキギター、パソコン、ジョギング

私は経済学部出身ですが、会計や簿記、税務を専門的に勉強してきたわけではありません。学生の本分は勉強なのですが、どちらかと言えば、社会勉強に力を入れていました。

入社当初は、お客様から質問を受けても速やかに回答することができず、ご迷惑をおかけしていました。
現在に至るまでにいろいろなお客様と接し、いろいろな事例にぶつかることで貴重な経験を積ませていただきました。
今では、仮に即答のできない質問を受けたとしても、回答の方向性や潜んでいる問題点を察知することはできるようになったと思います。
ですが、未だに遭遇したことのない事例にぶつかることがあります。
税務・会計の世界はとても奥が深く、日々、お客様から勉強させていただいています。
あらゆる仕事に言えることですが、特にこの税務・会計については、どれだけ経験を積んでいるかが、お客様によりよいサービスを提供できる大切な条件だと思っています。

私がお客様に税務・会計のご説明をしていて、専門的な内容のためにお客様にうまく伝わらず、理解していただけないことは多々あると思います。
自分でも「今の話し方はうまくないな」と感じることはあります。
ですが素直に、「今の説明ではよくわからないからもう一度話してくれ」とお客様がおっしゃることはあまりありません。
税務・会計は、お客様の大切な財産に関わることですから、専門用語の使用はなるべく避けてわかりやすい言葉で、大事なことは何度でもお話するようにしています。
そうすることで、お客様からの言葉を引出し、こちらの説明が正確に伝わっているか、お客様の疑問にお答えできているかを常に意識して仕事をしています。

私共のお客様は、主に中小企業社長、個人事業主の方、クリニックの院長など、いわゆるオーナー経営者です。
お話をしていると、オーナー経営者は孤独だなあ、とすごく感じます。
私自身は従業員ですから、オーナー経営者の考えていることや思いなどは本当の意味では理解できていないかもしれません。
ですが、お話する機会や考えに触れる機会は、一般的な会社の従業員に比べると非常に多く、また、その会話の内容は、税務・会計に関連することつまり金銭に関連することですから、シビアなことが多いです。
ですから、私はオーナー経営者サイド、従業員サイドどちらの考え方もできる特殊な状況に身を置いていると思っています。
この状況をうまく活用するのが私の腕の見せ所と思いますし、お客様は、この私をうまく利用していただければ幸いです。

この仕事の一番の醍醐味は、お客様にありがとうと感謝されることだと思います。大変うれしいですし、励みになります。
私にはまだまだのびしろがあると思いますし、今の自分で納得しているわけではなく不完全です。お客様から、心から感謝されるような仕事ができるように、日々精進していきます。

   清水 正人(しみずまさと)

清水 正人(しみずまさと)

経歴
福岡大学経済学部経済学科卒業
信条
よく働きよく遊ぶ
出身地
山口県田布施町
趣味
ジョギング、飲むこと食べること

私が田村税理士事務所という職場に出会って十数年が経ちました。
前職の営業職から事務系の仕事へ転職したいと考えていた時に、たまたま職員募集の広告を見つけたのがきっかけです。入社時は、税務や会計といった知識はもちろん税理士事務所がどんな仕事をするのかもまったくわかっておらず、所長をはじめ先輩方の指導の下、ゼロからのスタートです。

しばらくしてお客様の担当をさせていただくようになってから、お客様である経営者の方と直接お会いしていろいろなお話しをすることができ、何か解決したときなどに相談してよかったと喜ばれることがとてもうれしくて仕事にやりがいを感じました。

私は、理解しにくいことをいかにお客様にわかりやすくお伝えできるかをいつも考えるようにしています。
失礼になりますが、入社当時の自分もそうであったようにお客様も同じで、税務について専門書などを調べてみても、難しい用語とわかりにくい文章がならんでいて読むのも嫌、さっぱりわからないとまず感じられるのではないでしょうか。
まず自分が十分に理解し、自分の言葉でお客様にも理解していただくのは簡単そうで難しいですがとても大事にしています。

また、経営者は毎日のように悩まれ、判断を求められる場面の連続だと思います。お困りの時には判断の材料を提供し、経営者の立場で一緒になって考えてさしあげられる、そんな頼りになる職員でありたいです。

入社してからこれまで、やりがいのあるこの仕事に、親しみやすい上司や先輩後輩に、そして自分を成長させてくれるありがたいお客様にとさまざまな出会いがありました。
これからのたくさんの出会いにも胸が高鳴ります。出会いに感謝するとともに、いい出会いにするためにさらに努力をして出会いを大切に育てていきたいです。
仕事が終わるとほぼ毎日、近所をジョギングしています。8年前に禁煙したのをきっかけに、コースを考えたり服装やシューズを買い替えたりして、飽きないように楽しみながら続けています。
走った後の達成感が好きで10㎞の大会には毎回参加していますが、近い将来フルマラソンを完走したいという小さな夢ももっています。

明るい未来が待っていると信じて、仕事もプライベートも前を向いて笑顔で走り続けます。

   中村 賢司(なかむらけんじ)

中村 賢司(なかむらけんじ)

経歴
神戸商科大学商経学部経済学科卒業
信条
日々感謝
出身地
山口県周南市
趣味
ドライブ

縁あって平成11年に田村税理士事務所に入社して、早や10年以上が経ちました。
それ以前は営業をしており、税務・経理とは全く畑違いの仕事をしていました。

この仕事を始めて驚いたのが、経営者の方(社長・院長)と電話1本で会えることでした。
会社の決算・税務申告という仕事を進めていくうえで、経営者の方とお話するのは当たり前なのですが、営業の仕事をしていた時には考えられないことでした。
裏返せばそれだけ重要な仕事をしているという実感が湧いたのを覚えています。

また、この仕事をしていると本業の税金に関することはもちろんですが、それ以外にも経営者の方から様々なご相談をいただくことが多いです。
例えばご家族のこと、従業員さんのこと等々。
正直なところ専門外のご相談も多く、的確なアドバイスが出来ない場合もありますが、ある時感じたのは答えを求められているのではなく、とにかく話を聞いてもらいたいのではないかということでした。

経営者は孤独だとよく言われますが、税理士事務所の担当者はいろいろな話がしやすい、経営者の立場で話を聞くことの出来る数少ない存在ではないのでしょうか。
専門外の話でも聞き役になる事で、経営者の方の悩みを共有することのできる身近な存在でありたいです。

私が今の仕事をしているのは色々な偶然が重なった結果だと思っています。
もし違う選択をしていたら全く違う人生を歩んでいました。
この仕事を選んでいるからこそ今の自分がある。それはもしかして偶然なことではなく必然だったのかもしれません。

会社の同僚との出会い、担当先の経営者の方々との出会いがあり 今、私はここにいられることに大変感謝しています。
その感謝の気持ちと、初心の気持ちを忘れず、学ぶ姿勢、相手を思いやる気持ちを大切に、良き相談相手としてお客様に頼っていただけるように、常に向上心を持ってこれからも精進していきたいと思います。

   下瀬 祐治(しもせゆうじ)

下瀬 祐治(しもせゆうじ)

経歴
日本大学経済学部卒業
信条
フットワークは軽く!!
出身地
山口県周南市
趣味
読書

私は「分からない人の気持ちが分かる」ということを自分自身の中で大切に、そして強みだと思いながら、お客様と接しています。
というのも、田村税理士事務所に入社するまでは営業職だった私にとって、会計や経理の仕事は分からないこと、初めて聞くことばかりでした。

入社して間もない頃、「右も左も分からない」とは正にこのことだと妙に納得したのを今でも覚えています。

また、「大雑把で、小さいことを気にしない」と自覚していた性格も今では「小心者」に良くも悪くも変わってしまったなと感じています。
日々、お客様とお話させていただく中でたくさんの質問を頂きます。
その際にできる限り、私はお会いしようと心掛けています。

入社直後に所長から「お客様に提供するものは、形の残る決算書や申告書の書類と、分かりやすい日本語だ」と教えていただきました。
専門用語を使わず、誰にでも分かる言葉を選んでいるつもりなのですが、まだまだ未熟な部分があり、言葉で説明がつきにくいものは図や資料を使って納得していただけるまで説明したいのです。
面と向かってお話したい理由の2つ目。それは、お客様の表情や仕草が電話では伝わってこないからです。
声のトーンや声色にはもちろん注意していますが、理解して頂けたかどうかの判断材料としてはどうしても欠けてしまうと思うのです。
納得していただいた後のお客様の笑顔が1番の判断材料であり、なにより私の活力にもなるのです。笑顔が見たいという私の自己満足かもしれませんが。

最後の理由として、会って話すことが「安心」を与える方法なのではないかと思うからです。
小心者の私としては、「不安」というものがあると、ずっと頭から離れません。
今では電話からメールでのやり取りへと時間の融通の効く便利なツールへと変化していますが、より一方的で無機質になっている気もします。(そういう私もプライベートではメールなどフル活用させてもらっていますが。)
無機質なものから「安心」を得ることはできないと勝手に思っているので、お会いすることでお客様の「不安」が少しでもなくなるのであれば、そこに時間や手間をかける意味が私の中に十分に生まれてくるのです。
事業をされている方には多くの悩みや不安があると思います。

決算や申告は当然ですが、「不安」を取り除き、経営のことだけを考えていただけるよう、サポートできたらと思っています。私に取り除くことができる「不安」なんて、ほんの些細なことかもしれませんが、その為に足を使って、頭を使って、全力でお力になれるよう頑張っていきます。

   西野 浩成(にしのひろなり)

西野 浩成(にしのひろなり)

経歴
山口大学経済学部経営学科卒業
信条
初心を大切にする
出身地
京都府舞鶴市
趣味
ジョギング

「失敗は挑戦する者の勲章、誤りは行動する者の名誉」
田村税理士事務所の一日は、掃除と朝礼から始まります。
掃除の担当は、なんとなく決まっていて、私は、応接室のカーペットを掃除機がけします。来所されたお客様をお通しする場所ですので、失礼がないよう、気持ちを込めて掃除しています。

また、朝礼では、挨拶の発声練習や経営理念の唱和などをします。
最初の一文は、社是・社訓の1つです。私はこの言葉が大好きです。事務所に入って、まだ1年ほどしか経っていませんが、何度もこの言葉に救われました。失敗して落ち込んでいるときも、朝この言葉を読み上げると、「よし、今日も頑張るぞ!」という気持ちになります。もちろん、失敗や誤りを肯定するつもりはありません。ただ、たとえ失敗しても、その失敗を次にどう生かすかを考え、常に新しいことに挑戦する気持ちは、持ち続けていきたいと思います。

ところで、最近受けた研修で、講師の方が、『月次監査などで会社を訪問したとき、「今、忙しいから資料は置いておいて。後で見ておくから。」と社長さんから言われるようでは駄目ですよ。』と。さらに、『どんなに忙しくても、あなたが有益な情報を持っていて、それを提供してくれるのなら、「あなたの話を聞きたい。毎月会って話をするのが楽しみだ。」と言ってくれるようになりますよ。』と。前の事務所を含めて、7年ほど税理士事務所で働いていますが、時間を割いてくれないのは、"忙しいのだから仕方がないこと"と考えていた私にとって、まさに目からウロコ。社長さんにとって、自分がどういう存在にならなければいけないのか、改めて考えさせられた研修でした。

最後に、趣味について。
中学・高校と陸上競技をやっていましたので、今でも走ることは好きです。最近のマラソンブームで、市民ランナーの出場できるフルマラソン大会が多くなりました。私も何度か出場し、無事完走することができました。走っている途中は、「もう二度と走らない。」と思うのですが、完走したときの達成感は何とも言えません。税理士事務所の仕事は体力も必要です。健康でないと、よい仕事もできません。体力・健康の面でも、ジョギングは続けていきたいと思います。
それともう一つ、10年ほどになりますが、裏千家の茶道を習っています。最近は月に1回程度しか、お稽古に参加できないのですが、日常から離れ、茶室でお茶をいただくと、たいへん清らかな気持ちになります。茶道を通じて、たくさんのことも学びました。特に、謙虚さを持ち続け、精進することの大切さを。仕事をする上でも、この精神を忘れずに頑張っていきたいと思います。

   小島 由紀(こじまゆき)

小島 由紀(こじまゆき)

経歴
徳山工業高等専門学校 情報電子工学科卒業
信条
千里の道も一歩から
出身地
山口県山口市
趣味
ピアノ

長い間、専業主婦をしていた私にとって田村税理士事務所との出会いは大変ありがたいものでした。
子育てが一段落つき、もう一度社会に出たいと思っていた矢先、思いが通じたのか縁あって平成29年5月に入社いたしました。

会計に携わった事もなく不安しかありませんでしたが昔から数字を追いかけるのが好きだった私には毎日が新鮮でやる気だけはあったように思います。

とにかく迷惑をかけないように一生懸命勉強しなければ...こればかり考えて頭でっかちになっていましたがお客様の担当をさせて頂くようになってからは少し考えが変わってきました。もちろん知識があるに越したことはありませんが毎月いろいろなお客様にお会いし、会計の事だけではなく世間話や他愛もないお話がとても楽しいのです。経営者の奥様や事務の女性の方など、女性同士主婦同士の会話も弾みます。会話の中から疑問に思っていらっしゃる事や心配事などをくみ取り、一旦持ち帰って先輩方に聞いたり調べたりと、即答は出来ないまでも少しずつ成長させていただいてます。まだまだ発展途上の頼りない担当者ではありますが、少しずつ経験を積んで少しずつ成長できればいいなと思っています。
「千里の道も一歩から」この言葉通り、何事も一歩踏み出さないと始まりません。誰しも新しい事にチャレンジするのは不安もありなかなか容易ではありませんが、この仕事を大切にし、お客様との出会いを大切に思い、日々感謝を胸に精進してまいりたいと思います。

仕事が終わって家に帰ると主婦の時間です。洗濯物を取り込みたたんで、晩御飯の準備と大忙しです。世の中の働く主婦は大変ですね。しかし、やりがいのある仕事に家事にと忙しい中でも充実した毎日を送れている事に感謝です。ご飯が手抜きになっている事は家族も気付いていると思いますが......。

事務スタッフ

事務    中村 光子(なかむらてるこ)

事務 中村 光子(なかむらてるこ)

信条
一所懸命
出身地
山口県周南市
趣味
ガーデニング、温泉めぐり

税理士という仕事は、学生時代のころから興味がありました。
この税理士事務所で働き、経験を得て成長し、とても充実しています。
仕事をやり遂げた時の達成感と、お客様の「ありがとう」という言葉が、とてもうれしくて、やりがいになっています。
これからも何事にも感謝の気持ちを忘れずに自分らしく、日々生活していきたいと思います。

事務 白井 真理(しらいまり)

事務 白井 真理(しらいまり)

信条
一生懸命
出身地
山口県周南市
趣味
映画鑑賞、スポ-ツ

私は、顧問先を担当して直接関わる仕事ではありませんが、日々社員の仕事がスム-ズに運ぶようにサポ-トする業務をしております。
細かい作業が多いのですが、間違いがなく丁寧に出来る事をモット-に頑張っております。

事務・経理   田村 圭子(たむらけいこ)

経理/総務 田村 圭子(たむらけいこ)

信条
一期一会
出身地
山口県下松市
趣味
花火、フラワーアレンジメント

事務所の経理と総務を担当しています。
お客様と直接お顔を合わせる事はありませんが、書類上ではいつもお目にかかっています。
縁の下の力持ちに成れるように、これからも頑張りたいと思います。

対応地域:山口県全域(山口市・防府市・周南市・下松市・柳井市・岩国市・宇部市・山陽小野田市・長門市・萩市)田村税理士事務所 0120-63-8900 初回無料相談 随時受付中 受付時間 午前9時~午後5時 土日祝日 定休日

メールでのお問い合わせはこちら