HOME > 銀行からの借入れの仕方

銀行からの借入れの仕方

企業にとっての、銀行からの借入の価値

事業を続けていくには何かと資金がかかりますが、利益だけでは足りないこともよくあります。

近しい人々に借りたり、いわゆる貸金業者から借りたりすることもありえますが、銀行のような金融機関から借りたいと思うことのほうが多いでしょう。

現代の、銀行の融資の実態について

不景気が続く中で、銀行からの借入を断られて窮地に追い込まれている事業者に関するニュースもよく流れています。しかし、銀行からの借入には独特の傾向があるもので、現代は断られやすい時代だとはいえません。

確かにひと昔前とは、経済を取り巻く事情が変わっていますし、金融機関の融資方針も変わっていますから、昔を覚えているベテランの事業者ほど「銀行からの借入が昔より厳しくなった」と思い込んでいるようですが、銀行はやたらに借入を拒んでいるわけではありません。

金融機関には金融庁が発行する指針(企業の規模や債務状況等に関して、細かな区別がなされています)にもとづいて企業を評価し、借入の基準や金利の基準を決めています。その事情をうまく理解すれば、赤字を出していても債務があっても借入が成功する可能性はだいぶ広がります。

今から会社をつくって、銀行からうまく借入に成功する方法

銀行にしても他の金融機関まったく融資をしたくないわけではなく、むしろ融資を主たる事業としているはずです。

会社を設立したばかりの時期は、銀行からの借入をいかにしてうまくやっていくかでその後の企業としての成長が大きく左右される可能性があります。

よくネックになるといわれる債務についても、債務がある企業はまったく珍しいものではありません。債務があっても、それを返済できる能力があることや、今後の成長性の高さを伝えることができれば、審査の際にかなり補うことができるのです。

銀行の審査について

銀行からの借入をうまく成功させるには、銀行の審査をうまく通過することが必要になります。
借入を認められるには大きく分けて以下のよう注意点があると考えられます。


1.どんな借入に申し込んでいるか、どんな制度を利用しているか
銀行をはじめとした金融機関にはさまざまな融資制度がありますし、公的な機関まで含めて考えると、借入をするときに使える制度の数は膨大なものになります。

地域的な制度や時期的な制度もあるため、使うべき制度はその都度変化します。よく調べないで、なんとなく目に留まった銀行の融資制度に申し込みをしてもそう簡単に通るものではありません。

会社や事業の条件にぴったりの融資制度を選び出したいところですが、多忙な中では、情報収集にも限界があるでしょうから理想としては、会社を設立したら普段から銀行や金融機関の事業者向けサービスの情報をよくチェックしておきたいところです。
(そこまでできないことも多いかと思われますが、当事務所ではそれらの情報に精通していますからご相談にいつでも応じられます)


2.審査を受けるときにどんな書類を提出しているか
借入を申し込むときは、事業計画書であったり決算書であったりと、さまざまな書類を提出することになりますが、この書類の記載の仕方は大きなポイントとなります。「どんな書き方をしたところで同じ」ということはありません。特に決算書の内容は重要ですから、慎重にも慎重を期して作成することが望ましいといえます。

審査を通りやすくするための書き方はケースバイケースで変わりますし、アピールできる書き方がわからない場合は、適当に書いて提出することは避けて当事務所までご相談いただきたいものです。
(ご状況を詳しくお話しいただければ最適なアドバイスをすることができます)


3.書類に、専門家によるお墨付きがあるか
見落とされがちなことかもしれませんが、金融機関と交流のある税理士が捺印しているかどうかだけでも大きな違いがあります。

銀行としても、信頼できる書類を出してくれたほうが安心して融資できるわけです。それを最適な形でアピールすることができるのが税理士です。実績のある税理士の印鑑が押されているとOKを出しやすくなるのです。

銀行からの借入、そして長期的な経営改善へ向けて

銀行からどうやって借入をするか、そしてどうやって資金を増やして経営を効率化させていくのかは計画的に考えて行くことが最大の理想でしょう。そのお手伝いを当事務所ではさせていただきたいと思っております。

当事務所は、銀行をはじめ数々の金融機関や、公的な支援間機関と常に深く交流を重ねている担当者を多数抱えております。
借入を成功させるための具体的なアドバイス、そして経営と事業の好転に向けて長期的なアドバイスを実践してまいります。お悩みをお持ちの事業者の方から随時ご連絡をお待ちしております。

対応地域:山口県全域(山口市・防府市・周南市・下松市・柳井市・岩国市・宇部市・山陽小野田市・長門市・萩市)田村税理士事務所 0120-63-8900 初回無料相談 随時受付中 受付時間 午前9時~午後5時 土日祝日 定休日

メールでのお問い合わせはこちら