HOME > セミナー情報 > 2月25日 《消費税アップ後の販売における直前対策》

2月25日 《消費税アップ後の販売における直前対策》

2月25日 《消費税アップ後の販売における直前対策》

※受付を終了しました

先着50名限定、お申し込みはお早めに!

『消費増税後の販売における直前対策』勉強会
〜消費税アップをチャンスに変える販売戦略〜

2月25日 《消費税アップ後の販売における直前対策》 田村税理士事務所主催、勉強会『消費増税後の販売における直前対策』〜消費税アップをチャンスに変える販売戦略〜』のお知らせです。

今年4月1日からの消費税が上がり、これから3月に向けて消費税アップ前の駆け込み需要と4月以降の反動による景気の落ち込みが懸念されています。過去の消費税導入、消費税増税も中小企業を取り巻く環境を大きく変えてきました。このような過去から増税後、中小企業がとるべき有効な対策があることも分かっています。ですから、この消費税アップを機会と捉える方もいれば、危機と捉える方もいます。この差を埋めるためには、まずどのような環境になるのかを、あらかじめ知っておく必要があります。

この勉強会は、消費増税の是非を問うのではなく、消費増税という環境の変化に私たち企業がいかに対応するのか?を問うものです。過去の消費税アップから見た「直前に何をすべきか」「何を準備すべきか」「増税後にどんな世界になるのか」など、私たちが現在、把握すべきことを確認することを目的としています。

各社とも、価格表示や仕入れ調整等で必要な準備をされてきたと思います。今後は駆け込み需要の取り込みと反動落ちの防止に向けて万全の態勢で臨む必要があります。そして、来たるべき消費税アップが機会になるようにしっかりと確認し、準備をしてください。特に駆け込み消費のビジネスチャンスと、買い控えへの対策について詳しく解説します。

また、価格表記の切り替え問題や、来年予定されている2015年10月1日の消費税10%に向けての準備も、細かく解説しますので、「これを一回聞いたら消費税のことにはもう悩まない」というぐらいの濃密な勉強会にしたいと思っております。
消費税アップに対して準備をしておきたい、今後起きうることを知っておきたいという方は是非、ご参加ください。

消費税アップ前にやっておきたいこと

  • 消費増税で消費は落ちるのか?
  • 消費増税後の消費はどうなる?
  • 大手は消費税でどんな対策をとる?
  • 1989年の消費税導入から学ぶこと
  • 1997年の消費税アップから学ぶこと
  • 駆け込み需要のピークはいつか?
  • やってはいけない消費税対策とは?
  • 増税後の販促活動とは?
  • 増税後の買い控え対策とは?
  • 駆け込み需要で売れるものとは?
  • 駆け込み需要で有効な販売促進
  • 増税前に確認する3つのポイント
  • 価格表記チェックリスト
  • 消費税が経済に与える影響とは?
  • 増税後に私たちを待つ世界とは?
小園浩之氏 小園浩之氏

(株)ジーニアスウェブ代表取締役。大阪市立大学大学院修了。マサチューセッツ工科大学Essential IT for Non-IT Executivesコース修了。建設会社、ソフトウェア会社を経て独立。設立5年で全国1400社の中小企業取引実績。ホームページを中心にDM、FAX、チラシなど幅広い販売方法を指導。「販促手法の教科書」日本実業出版社、「ネット販売成功バイブル」翔泳社、「SEOSEMテクニック」翔泳社、に記事掲載。


セミナー概要
対象小売店全般・サービス業全般の経営者・営業担当者・販促担当者など
日時平成26年2月25日(火) 17:00~19:00
場所ピピ510 M2ホール 周南市糀町1-17(JR徳山駅から徒歩7分)


大きな地図で見る
講師小園 浩之 
会費3,000円(税込です。当日受付でお支払い下さい。)
定員先着30名
(定員になり次第締め切りますのでお早めに申し込みください)
主催田村税理士事務所(TEL:0834-28-5400)

お申し込みはお電話でも承ります

TEL:0120-63-8900
受付:午前9時~午後5時
定休日:土日祝日
(携帯からでもつながります)

お申し込み

セミナーへのお申し込みは24時間随時お受付しております。
参加ご希望の方は以下のフォームに必要項目をご入力の上、お申し込みください。

※受付を終了しました

対応地域:山口県全域(山口市・防府市・周南市・下松市・柳井市・岩国市・宇部市・山陽小野田市・長門市・萩市)田村税理士事務所 0120-63-8900 初回無料相談 随時受付中 受付時間 午前9時~午後5時 土日祝日 定休日

メールでのお問い合わせはこちら