HOME > お客様の声 > 村瀬晃一 様

村瀬晃一 様

■ 田村税理士事務所 お客様に聞く - 村瀬晃一様

<文中の人物名は仮名。設定も一部変更しています>

周南市(旧 徳山市) の村瀬晃一様(56歳)に、田村税理士事務所に相続申告業務を依頼した経緯と評価について、詳しく聞きました。(※ 写真左、田村税理士事務所 代表 田村滋規。写真右、下園芳和)

■ 村瀬様の相続の内容

-- 今回の村瀬様の相続の内容を教えてください。

父、辰夫が平成20年2月に享年82歳で他界しましたので、母と、私、そして姉の三人で遺産を相続することになりました。遺産は、主に、預金、いま住んでいる家と土地、そして貸家とその土地、それから田畑です。財産分割の詳細は、長男の私が案を決めるのが、家族内の自然な流れだったので、そうしました(ウチは財産分割でモメるような家でもないですし)。

田村税理士事務所には、今回の相続の申告書作りを依頼しました。


■ 田村税理士事務所を選んだ理由

村瀬晃一 様
-- 今回、田村税理士事務所を選んだ理由を教えてください。

田村事務所のことは、地元の司法書士からの紹介を通じて知りました。父の不動産の名義変更を頼んだときに、ついでに、「相続税の申告をしなければいけませんが、どこに頼むのが良いでしょうか。正直、さっぱりわかりませんので、先生の知り合いで良い事務所を教えてください?」と訊ねたところ、田村事務所ともう一つの事務所(事務所A)の二つを紹介されたのです。

-- 二つ紹介された中で、田村税理士事務所を選んでいただいた理由は?

事務所Aの方は、大通りに面したビルに入居している、立派な税理士事務所でした。考え過ぎかもしれませんが、そういう大きな事務所ですと、私が行っても、何だか、「その他おおぜい」に扱われそうな気がしたのです。

仕事のレベルは、司法書士の先生が紹介するぐらいだから、田村事務所もA事務所も、どっちもしっかりしているはずです。そうであるなら、自分に合いそうな、アットホームで話しやすい事務所の方が良いなと思い、田村事務所に決めてしまいました。

さっそく秋月の田村事務所に訪問し、料金や作業の進め方などの説明を受けました。説明にも納得できたので、正式に依頼を決定。その後、私の担当として、下園さんが紹介されました。


■ 今回の相続申告書づくりで大変だった点

-- 下園さんにお聞きします。今回の相続税の申告書づくりで、特に気をつけた点、苦労した点を教えてください。

(田村税理士事務所 下園)  今回の申告書作りで、最も苦労したのは、「田んぼの評価額の査定」でした。村瀬さんの田んぼは、税法上のある規定が適用できれば、評価額を40%減らすことができます。このことは相続税の納税額にも大きく影響してきます。私の見込みが正しければ、村瀬さんが払う税金が、相当額、減るのです。

しかし悩ましいことに、この規定は、どんな田んぼにでも適用できるわけではなく、「一定の条件」を満たさなければいけません。その「一定の条件」も完全に明確、明文化はされておらず、微妙にあいまいな点、ケースバイケースの点があるので、周辺規定や前例を よく調べる必要があるのです。

そう聞くと、「そんなややこしいことをしなくても、税務署に行って、『この土地は規定が適用されますか、されませんか』と直球で尋ねれば良いではないか」と思うかもしれません。しかし、税務署という所は、こちらの問い合わせに対し、「それでOKです」とお墨付きを与えてくれることはまずありません。返ってくるのは、いつも、「その考え方自体は間違っていないでしょう」といった微妙な回答です。この答のニュアンスと、対象となる田んぼの実際状況を照らし合わせ、総合判断して、規定の適用にOKが出るかどうか、あらゆる可能性をうんうん考え抜いた末に、「よし、大丈夫」と最終結論を出したわけです。

これは、個人的には、「怖い」作業でした。もし私が「大丈夫、規定は通ります。相続税が減りますよ!」と安請け合いして出した申告が、税務署から否認されたらどうなるか。お客様の視点からは、「当初の予想より、相続税が、高くなってしまった…」と映ってしまいます。私の判断が、村瀬さんが支払う税額に与える影響は、あまりにも大きい。慎重にならざるをえませんでした。

(村瀬様):そんなご苦労をなさっていたとは知りませんでした。税額を抑える工夫をしてくださり、たいへん有り難うございました。


■ 田村税理士事務所への評価

村瀬晃一 様
-- 今回の田村税理士事務所への評価をお聞かせ下さい。

担当の下園さんの働きぶりは、お世辞抜きで二重丸、花マルでした。

下園さんは、よう動いてくれました。ウチにも何度も足を運んでいただきました。言うことも分かりやすいし、こちらも質問がしやすい。適宜、見せてくださる書類も、順序立てて書いてあり、こちらが把握がしやすいです。

僕は、いくら税理士やら司法書士の先生やらいうても、あんまり上から目線な人には、パチンと言い返したくなるタイプです。でも下園さんは、真面目と誠実のカタマリのような人で、よう動いてくれましたので、二重丸、花マルです。 田村税理士事務所さん、今回はいろいろありがとうございました。これからも周南のために頑張ってください。




※ 取材日時 2012年5月
※ 文中に記載されている数値など情報は、いずれも取材時点のものです。

※ 取材制作:カスタマワイズ
対応地域:山口県全域(山口市・防府市・周南市・下松市・柳井市・岩国市・宇部市・山陽小野田市・長門市・萩市)田村税理士事務所 0120-63-8900 初回無料相談 随時受付中 受付時間 午前9時~午後5時 土日祝日 定休日

メールでのお問い合わせはこちら